WordPress 納品用!ダッシュボードのメニュー表示をカスタマイズする

Article views125 VIEW

blue-jWordPressでサイトを作ると、「投稿(ブログ部分)だけ依頼者で使いたい!」等の要望が来る時がある。

その場合、新しいユーザーを作って権限を編集者にすることでもうひとつのアカウントをつくる事ができる。

しかしこのまま使うと、編集してほしくない部分(固定ページやウィジェット、プラグイン)のメニュー等も表示されてしまい管理上好ましくない。
 
なので、編集者の場合、表示するメニュー等をカスタマイズした。

 

それぞれのユーザー権限の違いを把握しよう

  • 管理者・・・すべての管理機能を実行できます。
  • 編集者・・・自分及び他のユーザーの記事の投稿/公開/編集/削除、及びカテゴリやリンクの編集
  • 投稿者・・・自分自身の投稿を公開したり管理したりできますが、ファイルをアップロードすることはできません。
  • 寄稿者・・・投稿の作成や自分の投稿の管理ができますが、投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。
  • 購読者・・・コメントを読んだり、コメントを投稿したり、メールマガジンを受け取ったりすることができますが、通常のサイトコンテンツを作成することはできません。

詳しくはこちらのサイトを御覧ください。

まず、新しいユーザーを作成

kengen
ユーザー名とパスワード、メールアドレスを入れれば作成出来る。

権限グループを必ず編集者に設定。

表示させたくない部分を非表示にする

※全てfunctions.phpに記入するコードです。

WordPressバージョンの更新情報を非表示にする

フッターのWordPressリンクを非表示にする

ダッシュボードウィジェットを非表示にする

サイドメニューを非表示にする


※消したくないメニューはコードから削除してください。

gara

これでダッシュボードの非表示が完成。

「これカスタム投稿がある場合どうしたら良いの??」って人は
Adminimizeというプラグインを使って下さい。
というより上記の物より、こっちの方が楽です。 
使い方はこちらを参考に 

これで納品出来る様になりました。感謝感謝。

 

参考にしたサイト

WordPress管理画面を顧客用にカスタマイズする方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Leave a Comment

CAPTCHA