植物の恐怖心

Article views42 VIEW

植物を買って1日くらいしかたってない。

そういや僕は子供の頃から植物を最後まで育てた記憶が無い。

てか植物の最後って解らない。

幼稚園の頃に育てていたチューリップもすぐ枯らしてしまった気がする。

「しっかり育てたい!」と思い、少しだけ植物に関して調べてみた。

音楽を聴かせると成長が早くなる。

無知な僕でもどこかで聞いた事がある。

音楽を聞かせた方が植物の成長や、味が良くなるそう。

以下引用

「ブドウの木の生育、特に若枝の生育に良い影響が見られた。ブドウの木1本あたりの総葉面積は、ブドウ園のものも鉢植えのものも、音楽を聞かせた木の方がつねに大きかった。また、比較対照として音楽を聞かせなかった鉢植えのブドウのつるには、生育の遅れが見られた」
引用元:http://ichigaku-rakukou.net/column/2617/

音楽を聞かせるだけで成長が早くなるなんて不思議だ。

一節には振動が関係しているのでは無いかとも言われているが、音楽で育った方がロマンティックな気がするので信じる事にする。

植物に感情がある

これは知らなかった。

何故感情があるという説が出たかというと

植物は例えば動物や地虫によって食べられそうになった際には敏感にそれらを感知し、反応を示しているという結果が出たという。
中略
ウソ発見器の専門家クリーブ・バックスター博士が植物をウソ発見器に接続した際、植物が反応を示したことがきっかけとなっていると話している。(実験では博士が植物の葉を燃やそうとしたところ、植物が急に反応を示した。)
引用元:http://x51.org/x/04/04/2414.php

という実験を行っていた模様。

植物だって食べられると他の個体にそれを伝える化学物質を出し、そのサインを受け取った個体は食べられないように硬くなるなどの対応をとる植物もあるそうです。

 

同調したり協力したり怖がったり、人間とあまり変わりないんだな。

これを知ってるだけで、何だか愛着が湧いてきますね。

声をかけつつ大事に育てていきます。

image

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Leave a Comment

CAPTCHA