WordPressプラグイン「Instagram Feed」でインスタグラムのプロフィールを掲載してみよう!

Article views1,124 VIEW

最近はInstagramを使って自店舗の宣伝や商品の宣伝を行うようになりました。もう立派なマーケティングツールですね。

SNSの良さは何と言っても投稿が簡単!自分のホームページよりSNSの方が更新頻度が高いなんてことザラじゃないでしょうか?

「ならばInstagramを自分のサイトで公開してフォロワー増やしたい!」という気持ちを叶えてくれるプラグイン「Instagram Feed」のご紹介と設定方法を記載します。

プラグインをインストール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-12-50-37

https://ja.wordpress.org/plugins/instagram-feed/

まずInstagram FeedをWordpressにインストールしましょう。
有効化すると管理画面左サイドバーにInstagram Feedが表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-13-04-36

Instagram Feedの管理画面で自分のアカウントのAPIを設定

Instagram Feedをクリックすると以下のページに飛べます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-12-51-36

ここにAcesss TokenとUser IDを記入するだけでInstagram Feedを掲載できます。
取得は簡単、画像の上にある「Log in and get my Access Token and User ID」をクリックします。

PCのブラウザ上でInstagramにログインしていたら、そのまま進みます。
ログインしていない場合はIDとPWを入力しログインして進みます。

すると

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-03_12_53_07

自分のアカウントのAccess TokenとUser IDが表示されます。
この2つを下の入力画面に入れて設定を保存でInstagramのAPI設定は終了です。

ショートコードでInstagram Feedを表示する

Display Your FeedをクリックするとInstagram Feedのショートコードが表示されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-12-53-50

これを投稿や固定ページに貼り付ければ完了です。
以下がInstagram Feedで表示した僕のクソみたいなアカウントです。

ちゃんと表示されてますね。

またショートコード内で写真の数やカラム数を選べます。

参考に[instagram-feed num=4 cols=2]を表示してみましょう。

写真4枚のカラム数2で表示されました。

 

 

以上で終了です。

自分のInstagramを宣伝したい方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Leave a Comment

CAPTCHA